計画的な離婚のために行なう作業|プロ相談のススメ

裁判所

借金問題を解決するには

笑顔の男性

株式市場の動向も為替相場の動向も、先行き不透明な状態がずっと続いています。アベノミクスが功を奏して、日本経済に明るい兆しが見えてきた感がしていた時期もありましたが、ここに来てアベノミクスが大きな壁にぶち当たっています。中小企業だけでなく、大企業のリストラも一向に減りません。そのため、借金地獄に陥ってしまう人がたくさんいます。借金地獄から抜け出して、まともな生活を取り戻したいと考えている人は、専門家のサポートを受けて法的な解決を図るのが一番です。法律問題に対応してくれる専門家というと弁護士を連想する人が多いですが、弁護士以外に頼れる専門家がいないわけではありません。たとえば、過払い金請求を行って借金の残高を減らす場合であれば、弁護士よりも司法書士の方が使えます。千葉には数多くの司法書士事務所がありますが、業務内容を過払い金請求だけに特化して活動している司法書士がたくさんいます。ですので、千葉在住の人が過払い金請求で借金を減らしたいと考えている場合は、まず千葉県内で営業している司法書士に相談してみることをおすすめします。

千葉県内で営業している司法書士の心当たりが全くない人は、インターネットで検索を実行してみるとよいです。そうすれば、過払い金請求業務を得意としている千葉の司法書士を簡単に見つけ出すことができます。今は、ほとんどの消費者金融が、過払い金を返してもらいたいなら正式に法的手続きを取ってくれと要求してくるようになっています。簡単に言うと、裁判を起こしてくれという話なのですが、司法書士は本人に代わって裁判を起こすことができます。全ての司法書士が訴訟代理人になれるわけではありませんが、法務大臣の認定を受けている司法書士は簡裁に係属する事件の訴訟代理人になれることになっています。訴額の制限はあるものの、過払い金返還請求訴訟の大半が簡裁に提起される少額訴訟ですので、実際にはほとんど支障がありません。